ホーム > 商品一覧 > 元祖 かつお ひれ酒専用「ひれ吉」

元祖 かつお ひれ酒専用「ひれ吉」

鰹の本場高知で、試行錯誤し生まれた全国初の鰹のひれ酒です。鰹の焼きびれと日本酒を共に熱することで出来る黄金色のひれ酒。高知の新しい酒文化を継承すべく、一枚一枚手作りにこだわり、鰹ならでは味がでるよう丁寧に作り上げています。

名称
元祖 かつお ひれ酒専用「ひれ吉」
原材料名
鰹尾びれ・胸びれ
内容量
120g
賞味期限
製造より1年間(枠外下部記載)
保存上の注意
直射日光、高温、湿気を避け、常温で保存して下さい。


■かつおひれ酒の作り方・飲み方
焼きひれの深い味わいを存分にお楽しみいただくために。

  • (1)ヒレを5枚ほど取り出しコップに入れ、酒を1合入れる。

  • (2)750wの電子レンジで90秒間前後、お酒が薄茶色になるまで加熱する。熱々に加熱しないとアルコールを飛ばすことが出来ません。

  • (3)マッチなどでアルコール分を飛ばして、5分蒸らす。時間がたつごとに味にコクと甘みがでます。

  • (4)ヒレを取り出して、お飲みください。

  • (5)飲み干してしまう前に、注酒(1合徳利)を750wの電子レンジで60〜90秒加熱し、コップにヒレを戻し、お酒を注ぎアルコールを飛ばして5分蒸らしてお飲みください。

  • (6)お好みでヒレを足してお飲みください。

  • 2,160円(税160円)